ライブをやるのは好きだけど、バンド活動に付随する諸々が面倒くさくなってやめました。

だからどうした?って言わずに聞いてもらえると嬉しいです。

時間を浪費するだけの無駄な飲み会が多い

バンド経験者あるあるかもしれません。

とにかく無駄な飲み会が多いですよ。

ライブ後の打ち上げとかなら全然良いんですが、何かにつけて飲み会するのは本当に時間の無駄だなあと感じていました。

飲み会とは呼ばないかもしれませんが、バンドのスタジオ練習の後にちょっと居酒屋によってダラダラと生産性のない話ばかりで貴重な時間が過ぎていく。。

名ばかりのミーティング。

 

たまにはいいんです。

たまには。

1年に一度くらいなら。

 

でも毎回毎回だと本当にウンザリ。

「アマチュア志向」のバンドはダラダラ飲むことも大きな楽しみであり目的の一つかもしれませんが、「プロ志向」のバンドがそんなんじゃダメダメじゃないですかね?

僕の経験上だけで言わせてもらうと、時間の使い方に高い意識を持っているバンドマンは少数派でした。

ちゃんとした目的のある飲み会だったら大歓迎。

 

バンド内での上下関係とか必要ですか?

人としての最低限の礼儀は必要ですよ。

だけど、そこさえわきまえていれば先輩だとか後輩だとか年上だとか年下だとか必要ですかね?

会社じゃないんですから。

 

バンド歴の長さとかどうでもいいし、先輩であれ後輩であれ、どちらも自分を支えてくれる存在なのだから敬意を持って接した方が良いのではないのでしょうか?

ライブの集客ノルマや費用がキツい

 

集客ノルマのあるライブに出演しようとする場合、最初の頃はお客さんとして身内や友達を呼ぶことになると思うんですが、これが結構苦手。

良いとか悪いとかじゃなくて単純に苦手。

あまり興味なさそうな友達を無理やり呼ぶのも嫌だし。

ライブは好きなので対バンのお客さん相手にやるのは全然良いんだけど、集客しないとお金が続かない。

 

東京に来て間もない頃に加入した4人組バンドで、都内の某ライブハウスでライブをやった後の一人当たりの出費が2万円で泣きました。

そこそこお客さん入ってたんだけど、今思うと場所代だったのかな。

スポンサーリンク

やりたくなったらいつでもやれる

バンド活動はやめましたが、バンド演奏はいつでもできます。

都内には飛び入りでセッションが可能なライブハウス、ライブバーはたくさんあるので、気が向いたらちょっと出かけて2-3曲演奏して帰ってくるみたいに、とても気楽に参加できるのが良いです。

ジャズ専門のお店とかでない限り、どこもそんなに敷居は高くないし。

そのうち、「ライブセッションが可能な都内のおすすめライブバー」みたいな記事を書いてみようかな。

 

まとめ

もっとたくさん理由があるつもりで書き始めましたが、要するに「時間がもったいない」「お金がもったいない」ということでした。

個人的に「もったいない」精神でいるとその裏には失うものが必ずあって、そしてそれが一番大事なことだったりして、逆に「もったいない」は「もったいない」という考えなんですが、今回書いた事はただただ、ただの浪費で「もったいない」。

 

そんなこと気にする奴はバンドなんかやる資格ないと言われたらそれまでですが。

あくまで個人的見解です。