只者ではないコーヒーメーカー。ドルチェ グスト (ロボコップ)

みなさんは、パソコンに向かって曲を作ってる(あえてDTMとは言わない)時に何か食べたり飲んだりしていますか?

 

僕の場合はずっとドリップしたブラックコーヒーでした。
毎回、お湯を沸かす間に豆を挽き、丁寧にドリップしたコーヒーはやはり美味しいです。
一連の工程もちょっとした気分転換になります。

 

たまに炭酸水だったりウイスキーのロックだったりもします。

ただ、同じ飲み物ばかりだと飽きるんですよ。
特にブラックコーヒーなんて、1日にマグカップで10杯近く飲んでしまうとなんか気持ち悪くなってきます。
飲み過ぎと言われればそれまでですが、はやり口寂しい。

 

ということで、新兵器を投入しました。

その名も、

ネスカフェ ドルチェ グスト

変身しそうです。

IMG_0015

コーヒーメーカーなのですが、カフェにあるようなドリンクが超手軽に作れてしまう、とっても頼もしいペンギンちゃん。

 

横から見るとペンギンぽい。

IMG_0016

作れるのは次の15種類。(2016.1.7現在)

  • レギュラーブレンド
  • マイルドブレンド
  • モーニングブレンド
  • レギュラーブレンド カフェインレス
  • アイスコーヒーブレンド
  • ローストブレンド
  • カフェオレ
  • エスプレッソ
  • エスプレッソ インテンソ
  • カプチーノ
  • ラテマキアート
  • アイスカプチーノ (期間限定)
  • ティーラテ
  • 宇治抹茶ラテ
  • チョコチーノ

作り方は超カンタン

タンクに水を入れて、飲みたいドリンクのカプセルをセット。
ハンドルを下ろすと、密封されてたカプセルに針が刺さり穴が開く仕組み。
その針を通じてカプセルの中にお湯が入るようです。

IMG_0128

本体の中央にあるレバーを上下してお湯の量を設定し、レバーを右に倒すとお湯が出ます。
設定した量のお湯が出たらオートストップ。

IMG_0127

カプセルには丁度いいお湯の量の目安が表示されているので、本体のレバーの上下操作でメモリを合わせるだけの簡単設定。

IMG_0123

コーヒーやカフェオレなどはカプセル一つで一杯分、コストは50円程度。ラテやカプチーノ系はカプセル2つで100円くらい。
カフェは言わずもがな、コンビニなどで購入するよりも安価なのが魅力です。
もちろん、挽きたてのコーヒー豆をドリップするのに近いので美味しいです。

 

マシンが無料で手に入るカプセル定期便がオススメ!
カプセルはスーパーなどでも取り扱ってますが、定期便のがお得に買えますよ。

スポンサーリンク