去年の今頃も同じような記事を書いたんですが、日食なつこって天才じゃないですかね?

他の人の音楽はあんまり聞いてこなかった

凄いミュージシャンって、だいたい音楽的なバックボーンが凄いじゃないですか。

 

ビートルズのポール・マッカートニーやジョン・レノンだって、ティーンエイジャーの頃にエルヴィス・プレスリーやチャック・ベリー、ジーン・ヴィンセントなどのロックンロールの創始者の音楽をめちゃめちゃ聴いてたってことあるごとに発言してるし、そのポールやジョンに影響受けて音楽を志した有名ミュージシャンは数知れず。

 

日食なつこさんは、あまり他のミュージシャンの音楽を聴いてこなかったそうなんです。BUMP OF CHICKENやEXILEの名前は出てくるんですけど、もっと同業者受けするミュージシャンや海外のアーティストの名前は本人の口からはほとんど出てこない。

 

でも彼女の音楽を聴くと、到底何もないところからは出てきた音楽とは思えないような曲ばかりなんですよ。バンド経験さえもなかったそうですが、ピアノとヴォーカルだけでも不足がないというか、アレンジが完成されてます。マジ天才。

 

ミュージシャン受けする音楽

日食なつこさんの音楽はすごく同業者受けすると思います。演奏や楽曲そのものも素晴らしいし、加えてメロディや歌詞の乗せ方の感じが普通じゃないです。なかなか狙ってできることじゃないと思うんですが、本人はかなりその辺にこだわって曲を作っているようです。

 

あまり洋楽は聴いてないらしいのに、洋楽っぽさを強く感じます。特にプログレっぽいニュアンスがありますね。素でこんな曲が作れるんだったらもう天才と言う他ない。

 

洋楽っぽいと言いましたが、歌詞はほぼ日本語。その歌詞がまた力強くて魅力的で、センテンスの選び方ひとつとってもすごいなあって思います。

 

ここでそんな言葉使っちゃうのか!」という意外性との相乗効果でリスナーに強いメッセージ性を感じさせたり、「何を言ってるのか分からないけど、ところどころ日本語が聞こえてくるから日本語なんだろうな」っていうサザンオールスターズ初期の桑田佳祐に似た心地よさを覚えたり。

 

とにかくめちゃめちゃお気に入りのアーティストであります。新曲「ログマロープ」などを収録したニューアルバムは本日1月11日発売となりました。マジで頭ん中どうなってんのかな?この展開熱い!カックイイ!