僕が現在DAWへの打ち込みで使っているMIDIキーボードはRolandのA-500sというモデル。

DSCF0988

現在は後継に当たるRoland A-49という製品が出ており、A-500sは廃盤です。
新たなドライバの配布等も終了しています。

 

ちなみにA-49はこれ。

Roland ローランド MIDIキーボードコントローラー A-49-BK ブラック 49鍵

 

僕のコンピューターはiMacなんですが、最新のMac OS X El Capitan 10.11.2でもA-500は特に問題なく動作しているし、買い換える理由も無かったのでずっと使い続けていました。

 

88鍵の電子ピアノを買えば打ち込みもできて一石二鳥なんだけど

僕はあまり上手くはないですが、幼い頃にピアノを習ってたりしたこともあって、弾き語り程度にピアノを弾くのが好きです。

 

DAWとピアノ音源、MIDIキーボードがあれば、一応ピアノを弾けるには弾けるのですが、あまりに本物とのタッチが違いすぎます。というか、A-500sは49鍵しかないので、ちゃんと弾くにはフルの88鍵が必要となってきます。キースイッチのある音源などは、鍵盤のオクターブ切り替えが非常に面倒ですし、視覚的に把握しづらい。

 

そこで、電子ピアノの購入を考えました。

 

電子ピアノって最低でも10万円以上するものだと思ってましたが、全然そんなことなかった。

 

YAMAHA P-45は3万円ちょっと。

 

YAMAHA P-115も4万円足らずで買える。

 

Pシリーズの最上位機種、YAMAHA P-255はちょっと手が出ない。

 

MIDIキーボードで88鍵のものを探すと、価格的にM-AUDIO Keystation 88一択な感じ。

 

あくまでもMIDIキーボード用途が主ということを考えると、P-45とKeystation 88のどちらか。

 

ただ、どちらを選んだとしても、僕の机に88鍵を乗せると横幅が足りなくて飛び出す。
すると、スタンドを用意して机の横に90度の角度で配置するか。

 

うーん。

うーん。

 

もう少し悩んでみることにします。