Apple Musicの秀逸なレコメンド(おすすめ)機能

以前の記事に書いた理由でアップルミュージックを解約したのですが、特にお気に入りだった機能がひとつあります。

それが、レコメンド機能です。

アップルミュージックでは好きなジャンルアーティストを登録することによって、自分にあった音楽をアップルミュージックがおすすめを提案してくれます。

自分が再生した曲の情報もアップル側に送信されるので、より精度が高いです。

 

また、アップルミュージックでおすすめされるアーティストは専門のエキスパート達が人力で選別した情報に基づいているので、ジャンルなどで機械的におすすめしてくるようなものとは
違い、非常に人間的なツボを心得たチョイスになっていると思います。

お気に入りのアーティストに出会える

このアップルミュージックによるレコメンドの機能を介して出会ったアーティストの中で、大好きになってしまったのがLynsey De Paul(リンジー・ディ・ポール)。

スクリーンショット 2015-12-20 11.52.18

Suger Me / Lynsey De Paul

どうして今まで知らなかったのだろう?って感じで、曲はもちろんルックスもめちゃめちゃ好みです。

声を張らない、ウィスパーボイスがセクシーですね。

アップルミュージックが無かったらLynsey De Paulというアーティストの存在をずっと知らないままになっていたかもしれません。

この曲も大好き。ダンサーのダンスに時代を感じるけど。
クラヴィネットが入っててちょっとファンキーです。

Alright / Lynsey De Paul

 

一見アイドル歌手かと思ってしまいますが、正真正銘のシンガーソングライターであります。
バンドの演奏も良いですね。

Lynseyは2014年の10月に亡くなっていました。
最近このパターンが多いです。

他にもいい曲が沢山あったので、CDを買ってしまいました。

オリジナルアルバムのCDは廃盤になってるようですが、この2枚のCDでLynseyの楽曲はすべて網羅できるそうです。