KOMPLETEはリズム・ドラム音源のラインナップも豊富

現在発売中のNative InsturmentsのKOMPLETEシリーズには、無印のKOMPLETE 10と

KOMPLETE 10 ULTIMATEの2種類があります。

今回は同社のエフェクトと音源のプラグインが全部収録されているKOMPLETE 10 ULTIMATE

(以下K10U) についてです。

Native Instruments インストゥルメント/エフェクト・コレクション KOMPLETE 10 ULTIMATE

(新たなプラグインとしてSYMPHONY SERIESという製品が展開されています。

現在はBRASSのシネマティック音源「BRASS SOLO」と「BRASS ENSEMBLE」、そのふたつを

バンドルした「BRASS COLLECTION」がリリースされていますが、価格がお高い!

 

「BRASS COLLECTION」を買うお金で無印のKOMPLETEが買えてしまう価格設定。

これ、KOMPLETEシリーズに収録する予定はないとのこと。紛らわしす。)

 

K10Uに収録されているリズム、ドラムの音源は以下のとおり。

 

Battery 4

PolyPlex (REACTOR上で動作)

(以下、KONTACT上で動作)

Studio Drummer

Abbey Road Vintage Drummer

Abbey Road 50s Drummer

Abbey Road 60s Drummer

Abbey Road 70s Drummer

Abbey Road 80s Drummer

Abbey Road Modern Drummer

DRAM LAB

MASCHINE DRUM SELECTION

 

デジタル系、生音系とも、これ以外は不要ってほどに充実してます。

スポンサーリンク

使いやすくて高品質なAbbey Road Drummerシリーズ

生ドラム系のAbbey Roadシリーズは、時代ごとのドラムサウンドの特徴をシミュレートした

複数のプラグインで構成されています。

スクリーンショット 2015-10-12 9.35.40

 

各プラグインは、最適化したキットが既にドラムセットとして組みあげられているので、キッ

トの交換は出来ない作り(スネアドラムのみAとBふたつのタイプを切替可能)。

実際使ってみるとわかるのですが、そもそもキットを交換する必要性が感じられないくらい、

”らしいサウンド”がしっかりと再現されています。

 

 

画像はVintage DrummerのIvory Kit。

こんな感じで、ビジュアルもカッコイイ。

スクリーンショット 2015-10-12 9.42.39

 

音作りに関しては、キットごとのTUNE,ATACK,HOLD,DECAYや、オーバーヘッドマイク、ル

ームアンビエントマイク、オンマイクなどを専用のミキサーを使って調整していくことになり

ます。

スクリーンショット 2015-10-12 9.47.29

 

RANDOMIZE機能を使って、ボリューム、ベロシティ、タイム、ピッチ、トーンを揺らせば、

より人間が演奏しているようなノリが出せます。

 スクリーンショット 2015-10-12 9.55.07

 

GROOVEという名のMIDIループも豊富に用意。

Abbey Road Drummerシリーズのそれぞれのプラグインで収録されるループも異なるため、

必要とされる生音系ドラムサウンドの殆どは網羅されてるように感じます。

スクリーンショット 2015-10-12 9.54.52

収録風景が楽しそう。

 

ドラム音源目当てならKOMPLETE 10 ULTIMATE

K10、K10Uのどちらの製品にも、Abbey Road Drummerのフォーマットと同じ仕組みの

汎用的な生ドラム音源「Studio Drummer」が収録されています。

しかし、無印のKOMPLETE 10に収録されているAbbey Road Drummerは「60’s Dummer」

のみとなります。

ULTIMATEには6種類全てが収録されています。

 

生ドラム音源のバリエーションが欲しいならば、ULTIMATEが断然おすすめですね。

これさえあれば割と何でもいけちゃう感じです。