ギタリストやベーシストなどと違って、ドラマーはスティックさえあれば他に何も買わなくてもバンドが組んで練習とかライブができちゃうんですよね。
だってドラムセットが置いてないリハスタやライブハウスなんて無いから。

 

でもスネアだけは持っておくべきです。
シンバルとかタムなんかは後回しで全然良いというか、ぶっちゃけ必要ないです。
そもそも自宅で自由にドラムを叩ける環境のある人しかドラムセット組めないしね。

 

でもスネアだけは絶対買った方が良いですよ。
何故ならば、、というわけでその3つの理由。

ドラマーがスネアを所有するべき理由

スネアドラムのチューニングは難しく時間がかかる

スネアのチューニングってかなり難しいんですよね。
湿度にも影響されるし、演奏する場所によっても聴こえ方が大きく変わります。

 

まあこのあたりはどんな楽器であれ同じだとは思いますが、スネアの場合は弄れる部分が多い上に、ちょっとしたチューニングの加減で音が大きく変化するので、ひたすら弄り続けたりしがちなんです。

 

要するにスネアのチューニングには正解がない。
加えてチューニング方法にもこれといって決まりはない(笑)。

 

一応スネアのチューニングメソッドみたいなものは書籍やその他の教材なんかに書いてあったりしますが、実際は感覚によるところが大きいです。

 

ライブやスタジオでのバンド練習であらかじめ用意されているスネアのコンディションが悪かったり音が気に入らなかったりすると、チューニングだけで時間が過ぎてしまいます。
スネアの音が気に入らないとドラマーはテンション下がります。

 

だから、あらかじめ自分好みのサウンドを作ったスネアを用意しておくのは大事。
マイスネアを持ち込んだとしても、演奏する場所の環境に合わせて多少のチューニングはしますが、かなりの時短になります。

リハーサルスタジオのスネアは状態が悪い場合も多い

ドラムの状態がめちゃめちゃ悪いリハスタは意外とあります。
格安でレンタルできるスタジオに多いんですが、スネアの裏ヘッドに穴が空いてたこともありました。

 

何が悪いのか分からないけど何故か音が劣悪なスネアにはよく遭遇します。
ちゃんとTAMAとかPearlのスネアなのにですよ。
ヘッドが死んでたのかな。

 

これも論外ですが、シンバルが曲がったり割れたまま運用しているスタジオも割と見かけます。
シンバルって普通の使い方をしていれば割れるもんじゃないので、割れるほど強く引っ叩いたやつが絶対的に悪いのは確かですが、そのままずっと放置する方も放置する方ですよね。

 

どうせ割られてしまうのならと、スタジオ側も安価でグレードの低いシンバルを導入してお客が減っていくという悪循環。
スネアと違って、シンバルのクオリティは値段に比例しますからね。

 

話が逸れました。

サウンドで個性を出せるのはスネアだけ

がっつりプロ活動してるバンドじゃなければ、ライブ会場のドラムセットをそのまま使うことになります。
ドラムセットを持ち込むのは現実的じゃないですからね。

 

でもスネアはそれなりに手軽に持ち運べる上に既存のセットに組み込むのも簡単なので、ほとんどのドラマーはライブの際にマイスネアを持ち込みます。

 

それを前提で言えば、ドラムサウンドで個性を出せるのはスネアだけだということ。

ゆえに、自分のお気に入りのスネアサウンドを確立しておけば、それだけ個性が出しやすい。

 

ちなみに、ドラムに限らず楽器全般で演奏者の個性といったものを考えたとき、フレージングや奏法も大きな要素であると思うんですが、ドラムに関しては誰が叩いているかが個性のほぼ全てだと思ったりします(真逆なことを言うようですみません)。

 

例えば、10人のドラマーが同じドラムセットでシンプルな8ビートを叩けば、それだけで明らかに個性の異なる10個のドラムになるんですよ。
ハイハットの締め具合、キックの強さ、スネアをヒットする位置、力加減、タイム感など、個性を構成する要素が多い。

 

だからぶっちゃけスネアが何であれ個性は出しまくれるんですけど、お気に入りのスネアで気持ちよく叩くというのはメンタル的に良いです。

初心者におすすめのスネアドラムは?

じゃあ初心者はどんなスネアを買えばいいのかって話ですが、個人的には有名ブランドのものであれば何でもいいと思います。

 

シンバルなんかと違って、スネアってあんまり価格と音のクオリティが比例しないんですよ。

 

スティール、ブラスなどの金属、メイプルやマホガニーなどのウッド系といった材質や、デザイン、メーカーのサウンドに対する細かいこだわりなどで価格は変わりますが、安かろう悪かろうということは無いです。

 

1万円台のスティール性スネアをメインに使ってるプロドラマーもいるし、よく分からない格安入門セットについてくるスネアとかじゃなければ問題ないです。

 

例えばPEARLのSS1455とかめちゃ安いですけど普通に使えますからね。スティール製だから頑丈だし(ちと重いけど)。

サウンドハウス

PEARL SS1455

 

あと、ペダルも自分専用のものを持っていた方が良いですね。
その話はまた気が向いたら。