このブログの名前はMusicman’s Ragっていうんですけど、記事を音楽ネタに絞ってしまうとなかなか更新がキツいです。
発信したいネタ自体は沢山あるのに、ブログのテーマと一致しないという理由で書けないことが多い。

 

そんなわけで、Musicman’s Ragは雑記ブログとして運営していくことにしました。

雑記ブログは個性でオリジナリティを出す

ひと口に雑記ブログと言っても、どんな人が書くかによって差別化できるしオリジナリティも出てくると思うんですよね。
例えば「ディズニーシーに行ってきた」みたいなありがちな内容の記事でも、”アトラクションでの音楽の使われ方”みたいなことに意識が向くのはミュージシャンならではの強み。

 

これまでは書きたいことのジャンルごとにブログを使い分けていましたが、今後はMusicman’s Ragに一本化します。
複数のブログを一人で管理するのって結構面倒くさいので、全消しします。

 

人間、生きてれば毎日何かしら気がつくことが一つはあるんと思うんですね。
それが自分以外の誰かにとっては貴重な情報だったりするわけで、そう考えるとブログに書くネタがないという状況には陥らないはず。
ブログを書く時間がないということはあるかもしれませんが。

 

ネタがあるからといって何でも気の赴くまま書いても良いというわけではなくて、読まれる記事にしたいなら、どこかの誰かに役に立って欲しいというスタンスで書くべきだとは思います。

 

とはいえ、あまり難しく考えすぎて記事更新の手が止まってしまっては本末転倒なので気楽にやるのも大事かと。

生き方や考え方のスタンスがそのままブログになる

雑記ブログのいいところって、執筆者の生き方や考え方がまるっとブログに反映できることだと思うんです。

 

何かのジャンルに特化したようなメディアはもう飽和しているのかもしれないけれど、人間は本当に十人十色だし、その中で自発的に情報を発信しようとする人はまだまだ一握りなので、これからブログを始めるならどんだけ自分を晒け出していけるかが重要ではないでしょうか。

 

このブログでも、いきなりゲームの攻略とか旅行の記事などを書くかもしれませんが驚かないでくださいね。

 

こちらからは以上です。